BLOG

第4回 ワシノコ製品レビュー ”AORUS RGB AIC NVMe SSD”

こんにちは!
AORUSワシノコアンバサダーのAraです!

今回紹介させていただくのは
「AORUS RGB AIC NVMe SSD」です!

初めに...

AIC SSDとは何ぞや?という方のために少し説明させていただくとNVMe接続のSSDはM.2やU.2やAICがあり、M.2 SSDはみなさんよく知るあの薄くて小さなSSDですね。

U.2は少し特殊な企画で、2.5インチサイズのSSDなのですがSATAではなく U.2専用コネクタを利用するSSDです。搭載されているマザーボードやSSD自体も少ないレアな規格です。

そして今回紹介するAIC SSDはグラフィックボードを挿すPCIeスロットにグラボと同じように搭載するSSDです!
グラフィックボードと同じように丸見えになるのでデザインもカッコいいものが多いですね。

デザイン...

もちろん今回のAORUS AIC SSDもめちゃくちゃかっこいいデザインとなっており、両面とも高密度アルミ製ヒートシンクで表にはAORUSロゴの鏡面シートが輝いています!

RGB LED搭載でPC内部に入れた時にとても派手に光ります!
光らせなくてもシックでかっこいいのですが目立ちたい方はガンガンに光らせちゃいましょう!

僕はこのSSDを縦置きにしてPCの顔としてつかっています!

発熱...

NVMe SSDで問題となるのがやはり読み書き時の発熱ですよね。
マザーボードにベタ付けするタイプのM.2はPC内の風が当たりづらくなかなか冷えない、とくにこの時期は高温になり過ぎてPCがシャットダウンなんて事もよくあります...
ですがAORUS AIC SSDは放熱用のヒートシンクの面積も多く内部に高伝道サーマルパッドを搭載しており、発熱の心配は不要です!
安心してOSや重たいゲームや大量の録画データなんかを入れられますね!

スペック...

さて、前振りが長くなりましたが本題のスペックについてお話しします!

インターフェース:PCIe3.0×4(NVMe1.3)
容量:1TB
キャッシュ:1024MB
SSD NAND: 3D TLC TOSHIBA BiCS3
保障:5年
シーケンシャルリード:3480 MB/s
シーケンシャルライト:3080 MB/s

読み書き共に3000MB/sを超えてますね!さすがNVMeです。
まぁこれはカタログスペックなのですが僕の方で実際に測定してみたところ
リード3375MB/sライト3051 MB/sと、ほぼカタログ通りの数値が出てました!
(ライザーケーブル使って接続してるので実際はもっと早い)

通常のSATA接続の2.5インチSSDは最大6Gbps(600MB/s)の速度しか出せませんので5倍以上の速度が出ています!
ランダムアクセスの数値もかなり高いですねー!


実はこのSSDは数年前に発売されたものでPCIe3.0対応となっていますが、現在AORUSのSSDにはPCIe4.0対応のSSDが数種類出ておりもちろんAICタイプもあります。

今月(2021年7月)に発表された「AORUS XTREME Gen4 AIC SSD」というSSDは最大転送速度28000MB/sで容量は32TBというバケモノ級のSSDです。
欲しいけど高そう...

まぁそこまでのスペックが必要な方はあまりいないと思いますが、HDDやSATA SSDでゲームや動画編集をされていて不便だなぁと感じている方はぜひこのかっこいいAORUS RGB AIC SSDをご検討されてみてはいかがでしょうか!

Amazon購入リンク↓
https://bit.ly/3kNJAdt

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
今年もまだまだ暑い夏が続くと思いますのでPCのメンテナンスやご自身の体調管理はしっかりしていきましょうね!

また次回のブログもよろしくお願いします!
(*´∇`)ノシさようなら〜

第4回 ワシノコ製品レビュー ”AORUS RGB AIC NVMe SSD”